日比谷駅前の脂肪吸引 脂肪吸引例豊富の院長紹介
ボディジェットTOP >> 脂肪吸引とは?

有楽町の脂肪吸引クリニック

脂肪吸引(しぼうきゅういん)とは?

皮膚に小さな切開を入れ、そこからカニューレと呼ばれる細い吸引管を使って、気になる部分の皮下脂肪を吸い出し、ボディラインを整える手術です。脂肪組織自体を除去するため、ダイエットにありがちな「リバウンド」がありません。また、気になる部分だけ痩せられるというメリットがあります。

脂肪細胞(しぼうさいぼう)って何?

脂肪細胞とは脂肪組織を作っている細胞であり、脂肪の合成や分解・蓄積を行い、エネルギーを貯蓄する役割を担っています。この細胞が大きくなったり小さくなったりすることで、太ったり痩せたりします。

脂肪吸引では脂肪組織自体を吸引除去するので、太る原因である脂肪細胞の数を減少させます。よって手術後は、脂肪がつきにくくなります。
脂肪除去の外科手術としては、脂肪吸引術が始まる以前からメスで皮膚と脂肪を直接切り取る『切開除脂術』が行われていますが、現在では傷も目立たず患者さんの負担も少ないという点から、脂肪吸引術が第一の選択肢となっています。

減量の為の治療ではない

脂肪吸引は決して体重を減らすことを目的とした治療ではありません。
余程たくさん吸引しない限り体重を大きく減らすことは出来ませんし、手術の安全性を考えれば脂肪を取り除く量には自ずと限界もあります。
あくまでボディラインを整える治療法です。

吸引症例写真

たとえば「体重を45kgにしてください」というご要望に応じられる治療ではありません。
あくまでも女性らしいボディラインを作りあげるための治療なのです。

ダイエットとの違い

ダイエットが体重を減らすことに重点を置いているのに対し、脂肪吸引はボディラインを整えることに重点をおいています。ダイエットでは体重を落とす為に食事制限・運動など肉体的にも精神的にも苦痛を伴う上、希望の体重まで落とすのに時間もかかり、気になる部分だけをスリムにしようとしてもなかなかうまくいきません。また、無理なダイエットはリバウンドを引き起こしやすいといわれています。

脂肪吸引であれば、気になる部分の余分な脂肪だけを直接取り除くので、簡単に部分痩せが可能になるのです。たとえ残っている脂肪細胞が大きくなったとしても、脂肪細胞の数が減少しているので、リバウンドの心配もほとんどありません。